TOPページにもどりますTOP 教育内容 楽しい一日 行事いろいろ   お知らせ
 モンテッソーリ教育について 預かり保育について  募 集 要 項 | 園の概要について 未就園児についてア ク セ ス
モンテッソーリ教育についてのページの先頭にもどります

モンテッソーリ教育について その1
 

  モンテッソーリ教育とは、1907年にイタリア初の

 女性医学博士マリア・モンテッソーリによって始め

 られた「コロンブスの発見に匹敵する」と称えられ

 た優れた教育法です。世界各国で一世紀の長き

 に渡って支持され、その効果が実証されています。

     Maria Montessori

     マリア・モンテッソーリの肖像 
    (サー・フランク・サリスベリ 画)
 
   

  モンテッソーリは、スラムのこどもたちへの教育を

 通して次のことを発見しました。

 劣悪な環境で育ち、落ち着きのなく集中力のなか

 ったこどもたちが、自分のやりたいことを発見し、

 何度もその作業を繰り返していくうちに、集中力と

 向学心が芽生え、責任感と自信にあふれた健全

 な人格へと育てていくことができる。

 モンテッソーリ教育の基本はそこにあります。

   
     

  モンテッソーリ教育の素晴らしいところは、こどもに

 とって魅力的かつ整えられた環境を提供することに

 ありますが、その教具には次の特徴があります。
  1. こどもサイズであること

  2. 美しいものであること(本物であること)

  3. 困難性が単一であること

  4. 誤りの訂正が自らできること


    Photo_a

     モンテッソーリ・スクールの室内.水槽は観察
     しやすいように四方から眺められ、右手奥には、
     流し台、用具置き場、アイロン台などが見える.
     室内には、こどもが床にマットをしいて作業でき
     るだけの十分なスペースがとってある.机にか
     ざられた花が暖かい雰囲気をつくる.(ロッテル
     ダム)
     E.M.スタンディング
著『モンテッソーリの発見』
      (エンデルレ書店 1975年刊)より

 
     

  モンテッソーリ教育のねらいは

  • 集中してやりとげる経験を繰り返すこと
    で、自信・集中力・自立心を養います。

  • 自分で判断して行動することで、自分の
    意思・責任感・判断力を養います。

  • 興味のあることをとことんやることで、好
    奇心・探究心を養います。

  • いろいろな体験を通して五感を磨くこと
    で、思いやり・感性のある心を養います。



         Photo_b

         語尾が同じ言葉を、思いつく
         ままに書いてゆく.(ロンドン)
         E.M.スタンディング著『モン
         テッソーリの発見』(エンデル
         レ書店 1975年刊)より
 
<前ページへもどる  |  その2へすすむ>
 

   Copyright 2006 ©Morioka_Shirayuri_Youchien, All rights reserved.